読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PHPやるお

うおおおおおおおおお!

マルタイの棒ラーメンを美味しく食べるためのちょっとした覚書

結論

パッケージ裏の「召し上がり方」通りに作る。

コツ1 公式レシピどおりに作る

特に守ったほうがいいのは水の量。多すぎても少なすぎてもダメ。

コツ2 トッピングを排除する

水分の多い「もやし」と一緒に煮るのはNG。 味が薄まり、麺がふやける。
チンゲンサイやチャーシューなら良いというわけではない。マルタイ棒ラーメンは3分ゆでたらすぐに食べる。トッピングを用意したり載せたりしようものならそのあいだに麺がふやけてしまう。よそ見は厳禁。

コツ3 ゆで時間は3分以内。

1秒でも長くゆでようものならゴミに変わってしまうと思え。
乾麺ならではの粉っぽさがマルタイ棒ラーメンの醍醐味。ゆですぎると一般的なインスタントラーメンと同じ食感へと堕してしまう。
3分ゆでたら即座に丼に移して食すること。お好みで3分未満を試すも良し。

幸運を祈る。